東洋医学の豆知識

鍼灸治療の考え方を解く 東洋医学の基礎知識

剋するとは支配、勝、抑制という意味。木は土の栄養を吸い上げ土を弱くします。 土は水をせき止め、水は火を消し、 火は金を溶かし、金(金属)は木を切……<続きを読む>
木は燃えて火となり、火はいづれ灰(土)となり、土の中から金が生じ金鉱あれば必ず水脈もあるというもの。 肝は心を生み、心は脾を生み、脾は肺を生み、……<続きを読む>
五行説とは 陰陽説と合し、宇宙の万物はすべて五行の相生相剋によって生成されると説く。 名 称 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1……<続きを読む>
天地間にあって、万物を構成する二気で性質の相対するものを言う。   陰 寒 裏 上 虚 地 夜 血 女   陽 熱 表 下 実 天 昼 気 男……<続きを読む>
「気」とは? 辞書(漢語林)で引くと字義として 雲気、水蒸気、 空気、大気、 天地間の自然現象、風、雨など 元気、万物生成の根源力、身体の根元と……<続きを読む>

鍼灸ナビは「鍼とお灸のことをもっとわかりやすく、やさしく。」をコンセプトに、基本からわかりやすく、もっと気軽に取り入れて健康になってもらうためのお役立ちコンテンツをお届けします。